▼ MENU

妊娠中の代表的症状 つわりについて②

  | カテゴリ: 産前産後記事

こんにちは。

 

堺市・高石市・和泉市・岸和田市・泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体ファミーユサンテの藤原です。

 

今回もつわりについて書いていきますね。

 

前回も書きましたが「つわり」は妊婦さんが最初に直面する試練です。

妊娠は喜ばしいことではあるのですが、つわりは軽いに越したことはないですよね。

今回はつわりの中でも症状別に分けて書いていきます。


以前の記事「妊娠中の代表的症状①」はこちら⇊

http://kousei.コム/blog/妊娠中の代表的症状%E3%80%80つわりについて①/

 

1.吐きつわり

一般的によく知られている「つわり」の症状であり、ひどい人では一切食事ができず脱水症状を引き起こす恐れもあります。

吐きつわりはとにかく気持ち悪い状態が続くので、食べられるものを食べられるときに食べることです。食事のバランスなどにこだわらないでください。

ゼリーやプリンのようなのど越しの良いもの、アイスなどの冷たいもの、柑橘系の物は比較的食べやすいようです。

少しでも食べられるものを食べましょう。

 

また、ビタミンB6を多く含む食べ物や生姜は吐きつわりを軽減する効果があると言われています。ビタミンB6を多く含む食べ物としては赤みの魚や木の実、バナナ等があります。

食べられるものからしっかりと食べて、脱水症状だけには気を付けて水分補給はこまめにしていきましょう。

 

2.食べつわり

空腹になると吐き気がきつくなるのが「食べつわり」です。食べ過ぎても気持ち悪くなるのですが、全く食べないと胸やけがして吐き気をもよおします。

対策としては空腹状態にならないようにすることが大切です。複数回にわけて少量ずつ食べるようにしましょう。

枕元にお菓子などを置いておいて起床後すぐに食べたりするのもいいですね。

 

ただし、食事を分けて食べるとカロリーオーバーになりやすくなり、体重増加の原因にもなりかねません。

高カロリーな物ばかり食べないように気を付けて下さいね。

 

3.においつわり

においに敏感になり苦手なにおいで気分が悪くなるつわりです。

普段は気にならなかった生活臭などが気になるので、周りの協力が最も重要ですね。

マスクや濡れたタオルで鼻を覆うのも対策の一つですが、何よりもにおいの原因に近づかないのが一番です。

 

4.眠りつわり

常に眠くて、起きてる間も体がだるく、急激な眠気に襲われます。私の妻もこのつわりがひどかったですね。

対策というほどではないですが、無理に逆らわずに寝てしまいましょう。眠くなるのは体が休息を求めているとも考えられるので、赤ちゃんのためにも寝て体を休めてあげましょう。

仕事で眠れないという人はガムを噛んだりして眠気を紛らわせるのも手ですが、できれば上司に相談して、休息の時間を確保する方がいいでしょう。

 

5.よだれつわり

よだれが過剰に分泌されます。自分の唾液が不快で口から出したくなる人もいます。

対策としてはすぐに吐き出せるようにしておくか、タオルなどで吸いとるようにしましょう。

 

まとめ

つわりはつらいものですが、いつかは治まります。それまでは自分に合った方法で軽減し、周りの協力を得ながら乗り越えていきましょう。

ただ、ひどいときは我慢しすぎずに早めに産婦人科を受診しましょう。


 

 

ファミーユサンテのLINE@登録はこちら↓

 

f:id:kouseistaffblog:20170522114915p:plain

 

f:id:kouseistaffblog:20170522114804p:plain

この記事の関連記事

  こんにちは。       堺市の産前産後ママの救世主、こうせい鍼灸整体院の藤原です。       今回は妊娠すると真っ先に思い浮かぶ症状の代表例、つわりについて書いていきます。       つわりの症状   ・吐き

こんにちは。   堺市の産前産後ママの救世主、こうせい鍼灸整体院の藤原です。   今回も産後の外出について書いていきますね。   赤ちゃん連れで気を付けたいポイント 中々赤ちゃんを連れては出にくいと思いますが、外出の際に気を付けたいポ

こんにちは。   堺市の産前産後ママの救世主、こうせい鍼灸整骨院の藤原です。   今回から産後のトラブルとして多い症状の原因と対策を書いていきます。   尿漏れはいつからいつまで? 尿漏れは妊娠中から産後まで長く続く症状の一つです。く


併設サロンの

ご案内

↑バナーをクリックまたはタップ↑

~お知らせ~

ファミーユサンテの

LINE@ができました。

LINE@友達登録で

初診の方には

お得なクーポンをプレゼントいたします

アーカイブ

2019

最新記事

※往診中や診療中は電話に出られないことがございます。

その際はお手数ですが留守番電話にお名前とご連絡先を

お残し下さい。後ほどこちらからご連絡させて頂きます。

メールフォームかLINE@なら24時間ご予約頂けます。

診療時間

9:00~21:00

 

 

休診日

不定休

こんにちは(ご挨拶)

私の母は助産師をしており、私が小さいころから現場でたくさんの命を取り上げてきました。私も小さいころからその姿を見てきました。そのころから思っていたことが、女性の妊娠、出産は大仕事だってことです。本当に命懸けで一つの命を誕生させる。子供ながらにいつも感動していました。

 その分、体への負担も大きいのだということは薄々感じていましたが、真剣に考え始めたのは開業してから、自分の子供ができてからでした。恥ずかしい話ですが、自分の妻が産前産後に苦しんでいるのに腰をさするくらいしかできませんでした。そこからは性根を入れなおして真剣に産前産後の整体、手技を学びました。おかげで今では妻にも自信を持って治療できるし、この地域のママさんを救いたいという強い思いを持って治療院を経営しています

 産前産後のお体でお悩みの方は是非訪問整体ファミーユサンテまでご相談ください‼

大切な赤ちゃんを育てていくお力添えができればと考えております。


院長 藤原康道

柔道整復師、鍼灸師、エステティシャン