▼ MENU

産前産後の骨盤ベルトについて①

  | カテゴリ: 産前産後記事

こんにちは。

 

堺市・高石市・和泉市・岸和田市・泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体 ファミーユサンテの藤原です。

 

今回は質問が多い「産前産後の骨盤ベルト」について書いていきますね。

 

骨盤ベルトって何?目的は?

f:id:kouseistaffblog:20171218125821j:plain

「骨盤ベルト」はその名の通り、骨盤を締めるためのベルトです。元々は腰痛の方が腰痛を抱えながらも普段通りの生活を送るために開発されたものですが、現在は妊産婦の方や産後の方にも広く使われていますね。

 

特に産後のママさんは骨盤が緩く、姿勢や生活によっては歪みが生じやすい体です。

ですが、この時期に正しいケアをし、セルフケアの意味合いで正しい骨盤ベルトを正しい位置に巻くことで育児やその後の生活を楽にすることができます。

そういった観点から当院では一人ひとりの患者さんに「骨盤ベルト」をおススメしておりますので、引き続きご覧くださいね。

 

妊娠中はいつから使うべき?

f:id:kouseistaffblog:20170324182639j:plain

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて体重が増加し、体の重心がずれ、腰痛や恥骨痛が生じやすい体になってきます。また「リラキシン」というホルモンの影響で靭帯が緩みやすくなっている状態でもあります。

そのためお腹が大きくなり始める前、できれば安定期前くらいから装着を始めるのがベストです。

ただし注意点としてお腹の中の赤ちゃんが苦しくなってしまうのできつくは締めすぎないで下さいね。

 

産後はいつからいつまで?

f:id:kouseistaffblog:20170405170854j:plain

産後に関しては当院では「産後2週間前後から始める」ことを推奨していますが、使うものによっては産後すぐに使えるものもあります。これはお使いの製品の使用法欄に記載されている事項を良くお読みの上、お使いいただければと思います。必要に応じてかかりつけのお医者さんや整体師さんに相談してみるのもいいでしょう。

 

骨盤ベルトの終わりは大体3か月~6か月のタイミングをみてアドバイスするようにしています。当院の経験では早くに外してしまったママさんほど後々腰痛などが出てきてしまいやすい体になっていっているので、卒業時期も周りの方に相談してみるといいでしょう。

 

ちなみに当院では特にこれがいいといったような骨盤ベルトはないのです(準備されてないママのために当院で販売しているものはあります)。これはデリケートな産後のママの体に選択肢を持ってもらうためにこういったやり方をしています。まずは当院にご相談いただければと思っております。

 

今回はここまでにさせて頂きます。

次回は骨盤ベルトの正しい位置について書いていきますね。

専門的な話になり、長いので楽しみにしておいて下さいね(笑)


忙しいママ達のためのLINE@友達登録で24時間予約はこちら↓↓


ja.png


line_banner.png


出張専門エステ・ボディメイクサロン美訪のホームページはこちら↓↓

 

美訪ヘッダー.jpg

 

この記事の関連記事

こんにちは。   堺市・高石市・和泉市・岸和田市・泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体 ファミーユサンテの藤原です。   本日は前回の続き「骨盤ベルト」の正しい位置について書いていきますね。   その前にまずは骨盤の基礎知識を軽くお

こんにちは。   堺市・高石市・和泉市・岸和田市・泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体 ファミーユサンテの藤原です。   今回は「産後うつ」について前回のチェック項目に基づき、対策を書いていきますね。   産後うつ対策は? 産

こんにちは。   堺市・高石市・和泉市・岸和田市・泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体 ファミーユサンテの藤原です。   今回は産後のホルモンバランスについて書いていきますね。   目次 [ホルモンバランスが乱れる原因は?] [


併設サロンの

ご案内

↑バナーをクリックまたはタップ↑

~お知らせ~

ファミーユサンテの

LINE@ができました。

LINE@友達登録で

初診の方には

お得なクーポンをプレゼントいたします

アーカイブ

2018

最新記事

※往診中や診療中は電話に出られないことがございます。

その際はお手数ですが留守番電話にお名前とご連絡先を

お残し下さい。後ほどこちらからご連絡させて頂きます。

メールフォームかLINE@なら24時間ご予約頂けます。

診療時間

9:00~21:00

 

 

休診日

不定休

こんにちは(ご挨拶)

私の母は助産師をしており、私が小さいころから現場でたくさんの命を取り上げてきました。私も小さいころからその姿を見てきました。そのころから思っていたことが、女性の妊娠、出産は大仕事だってことです。本当に命懸けで一つの命を誕生させる。子供ながらにいつも感動していました。

 その分、体への負担も大きいのだということは薄々感じていましたが、真剣に考え始めたのは開業してから、自分の子供ができてからでした。恥ずかしい話ですが、自分の妻が産前産後に苦しんでいるのに腰をさするくらいしかできませんでした。そこからは性根を入れなおして真剣に産前産後の整体、手技を学びました。おかげで今では妻にも自信を持って治療できるし、この地域のママさんを救いたいという強い思いを持って治療院を経営しています

 産前産後のお体でお悩みの方は是非訪問整体ファミーユサンテまでご相談ください‼

大切な赤ちゃんを育てていくお力添えができればと考えております。


院長 藤原康道

柔道整復師、鍼灸師、エステティシャン